img1img2img3img4img5img6img7img8img9img10img11img12img13
  • 無機質な街道沿いを肯定的に捉えた住宅を作りたいと考えた。内部は概ねワンルーム空間。1階はリビングダイニングキッチンと主寝室、離れのごとき浴室棟を配した。広縁は網戸とガラス戸の間を拡張した縁側であり、春から秋へと庭と一体となった開放的な生活を可能にする。敷地の角にはこの地の道標となるよう一本の欅を植えた。
  • 無機質な街道沿いを肯定的に捉えた住宅を作りたいと考えた。内部は概ねワンルーム空間。1階はリビングダイニングキッチンと主寝室、離れのごとき浴室棟を配した。広縁は網戸とガラス戸の間を拡張した縁側であり、春から秋へと庭と一体となった開放的な生活を可能にする。敷地の角にはこの地の道標となるよう一本の欅を植えた。
  • 無機質な街道沿いを肯定的に捉えた住宅を作りたいと考えた。内部は概ねワンルーム空間。1階はリビングダイニングキッチンと主寝室、離れのごとき浴室棟を配した。広縁は網戸とガラス戸の間を拡張した縁側であり、春から秋へと庭と一体となった開放的な生活を可能にする。敷地の角にはこの地の道標となるよう一本の欅を植えた。
  • 無機質な街道沿いを肯定的に捉えた住宅を作りたいと考えた。内部は概ねワンルーム空間。1階はリビングダイニングキッチンと主寝室、離れのごとき浴室棟を配した。広縁は網戸とガラス戸の間を拡張した縁側であり、春から秋へと庭と一体となった開放的な生活を可能にする。敷地の角にはこの地の道標となるよう一本の欅を植えた。
  • 無機質な街道沿いを肯定的に捉えた住宅を作りたいと考えた。内部は概ねワンルーム空間。1階はリビングダイニングキッチンと主寝室、離れのごとき浴室棟を配した。広縁は網戸とガラス戸の間を拡張した縁側であり、春から秋へと庭と一体となった開放的な生活を可能にする。敷地の角にはこの地の道標となるよう一本の欅を植えた。
  • 無機質な街道沿いを肯定的に捉えた住宅を作りたいと考えた。内部は概ねワンルーム空間。1階はリビングダイニングキッチンと主寝室、離れのごとき浴室棟を配した。広縁は網戸とガラス戸の間を拡張した縁側であり、春から秋へと庭と一体となった開放的な生活を可能にする。敷地の角にはこの地の道標となるよう一本の欅を植えた。
  • 無機質な街道沿いを肯定的に捉えた住宅を作りたいと考えた。内部は概ねワンルーム空間。1階はリビングダイニングキッチンと主寝室、離れのごとき浴室棟を配した。広縁は網戸とガラス戸の間を拡張した縁側であり、春から秋へと庭と一体となった開放的な生活を可能にする。敷地の角にはこの地の道標となるよう一本の欅を植えた。
  • 無機質な街道沿いを肯定的に捉えた住宅を作りたいと考えた。内部は概ねワンルーム空間。1階はリビングダイニングキッチンと主寝室、離れのごとき浴室棟を配した。広縁は網戸とガラス戸の間を拡張した縁側であり、春から秋へと庭と一体となった開放的な生活を可能にする。敷地の角にはこの地の道標となるよう一本の欅を植えた。
  • 無機質な街道沿いを肯定的に捉えた住宅を作りたいと考えた。内部は概ねワンルーム空間。1階はリビングダイニングキッチンと主寝室、離れのごとき浴室棟を配した。広縁は網戸とガラス戸の間を拡張した縁側であり、春から秋へと庭と一体となった開放的な生活を可能にする。敷地の角にはこの地の道標となるよう一本の欅を植えた。
  • 無機質な街道沿いを肯定的に捉えた住宅を作りたいと考えた。内部は概ねワンルーム空間。1階はリビングダイニングキッチンと主寝室、離れのごとき浴室棟を配した。広縁は網戸とガラス戸の間を拡張した縁側であり、春から秋へと庭と一体となった開放的な生活を可能にする。敷地の角にはこの地の道標となるよう一本の欅を植えた。
  • 無機質な街道沿いを肯定的に捉えた住宅を作りたいと考えた。内部は概ねワンルーム空間。1階はリビングダイニングキッチンと主寝室、離れのごとき浴室棟を配した。広縁は網戸とガラス戸の間を拡張した縁側であり、春から秋へと庭と一体となった開放的な生活を可能にする。敷地の角にはこの地の道標となるよう一本の欅を植えた。
  • 無機質な街道沿いを肯定的に捉えた住宅を作りたいと考えた。内部は概ねワンルーム空間。1階はリビングダイニングキッチンと主寝室、離れのごとき浴室棟を配した。広縁は網戸とガラス戸の間を拡張した縁側であり、春から秋へと庭と一体となった開放的な生活を可能にする。敷地の角にはこの地の道標となるよう一本の欅を植えた。
  • 無機質な街道沿いを肯定的に捉えた住宅を作りたいと考えた。内部は概ねワンルーム空間。1階はリビングダイニングキッチンと主寝室、離れのごとき浴室棟を配した。広縁は網戸とガラス戸の間を拡張した縁側であり、春から秋へと庭と一体となった開放的な生活を可能にする。敷地の角にはこの地の道標となるよう一本の欅を植えた。
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7

勝田の家
House in Katsuta
2016.12 / Ibaraki

  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13


近年の仕事

アーカイブ