img1img2img3img4img5img6img7img8
  • 敷地は隣地の樹木に覆われた緑陰の小径24mの路地を持つ。室内の路地を見返す位置にダイニングを配置することを計画の端緒とした。南を頂点とする片流れの天井にハイサイドライトを設け、室内に四季を通じて安定した風通しと日照を確保した。
  • 敷地は隣地の樹木に覆われた緑陰の小径24mの路地を持つ。室内の路地を見返す位置にダイニングを配置することを計画の端緒とした。南を頂点とする片流れの天井にハイサイドライトを設け、室内に四季を通じて安定した風通しと日照を確保した。
  • 敷地は隣地の樹木に覆われた緑陰の小径24mの路地を持つ。室内の路地を見返す位置にダイニングを配置することを計画の端緒とした。南を頂点とする片流れの天井にハイサイドライトを設け、室内に四季を通じて安定した風通しと日照を確保した。
  • 敷地は隣地の樹木に覆われた緑陰の小径24mの路地を持つ。室内の路地を見返す位置にダイニングを配置することを計画の端緒とした。南を頂点とする片流れの天井にハイサイドライトを設け、室内に四季を通じて安定した風通しと日照を確保した。
  • 敷地は隣地の樹木に覆われた緑陰の小径24mの路地を持つ。室内の路地を見返す位置にダイニングを配置することを計画の端緒とした。南を頂点とする片流れの天井にハイサイドライトを設け、室内に四季を通じて安定した風通しと日照を確保した。
  • 敷地は隣地の樹木に覆われた緑陰の小径24mの路地を持つ。室内の路地を見返す位置にダイニングを配置することを計画の端緒とした。南を頂点とする片流れの天井にハイサイドライトを設け、室内に四季を通じて安定した風通しと日照を確保した。
  • 敷地は隣地の樹木に覆われた緑陰の小径24mの路地を持つ。室内の路地を見返す位置にダイニングを配置することを計画の端緒とした。南を頂点とする片流れの天井にハイサイドライトを設け、室内に四季を通じて安定した風通しと日照を確保した。
  • 敷地は隣地の樹木に覆われた緑陰の小径24mの路地を持つ。室内の路地を見返す位置にダイニングを配置することを計画の端緒とした。南を頂点とする片流れの天井にハイサイドライトを設け、室内に四季を通じて安定した風通しと日照を確保した。
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

本鵠沼の家
House in Honkugenuma
2017.09 / Kanagawa

  • 5
  • 6
  • 7
  • 8


近年の仕事

アーカイブ